My kindle library and highlights

Follow @umihico Star Issue

cover_img

Author:cis

Title:一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 (角川書店単行本)

Date:月曜日 12月 24, 2018, 24 highlights

@30
理解することと実行することのあいだには大きな距離がある。わかるけど、やれない。それは裏を返せば、多くの人にとってチャンスがあるということでもある。
—-

@123
負け続けたと思う。後に詳しく述べるけれど、自分の「こうあるべきだ」というものを優先し、今こうあるという事実を直視しなかったからだった。
—-

@184
1000円で買った株が900円とか800円になっても、あまり売りたがらないのに、1050円とか1100円になると、「 儲かった!」という感じですぐに売りたがる。
—-

@188
下がった株は塩漬けにして、上がった株はすぐに利確するのが、本能に沿った行動となる。
—-

@205
僕の場合、銘柄それぞれの勝敗を考えるなら、利益になる取引は3割くらいしかない。  残りのほとんどがトントンかちょい負け。けれども、時々負け額に対して 10 倍や 20 倍の金額を勝つことがあるから、勝率は低くともトータルではプラスになる。
—-

@237
僕の勝率を銘柄で見れば3割くらいだと言ったけれど、 24 時間以内に決済する予定で売買したトレードにかぎれば6割くらい勝っている。
—-

@245
損切りする時点で自分の敗北を認めることになる。買ったのは間違いだったと認めて撤退するわけだ。そのあとで自分が売った値段よりも高い値段で再び買おうというのは「損切りも間違っていた」と、二重に間違いを認めることになる。  そこに抵抗を感じてしまう人もいるのではないかと思う。  でも僕はそれを気にしない。いつも平気でやっている。  1回ごとの売買で勝ち負けを考えていないから抵抗がない。
—-

@254
ギャンブルでは「やめ時」が重要だともよく説かれる。  その理屈にしても、利確に走る心理と似ている。  集中力や体力を考えれば、やめ時はあるが、勝てる勝負であるなら、やればやるほどプラスになる。やめ時を考えるのは、いずれバランスが取られていくだろうという発想からくる精神論に過ぎない。
—-

@440
鉄火場は最後お金が自分の口座に入るまでが勝負。
—-

@478
相当 歪みがあって、その結果、何が起こっているかといえば、単価が高い株は日経平均に組み入れできなくなっている。   たとえば、任天堂とか村田製作所とか1株1万円超えの株は、日経平均に採用されるんじゃないかと言われつつもいまだに採用されない。
—-

@509
全然別の業種でも、説明はつかないけど株価が連動することはある。  たとえばガンホー・オンライン・エンターテイメントという会社とACCESS(銘柄コード4813) という会社は、株単価が高いことだけ共通で、あとは全然違う会社なのに、なぜか連動していた。
—-

@567
番組の解説では、 為替 とかアメリカ市場とか、適当な要素を寄せ集めて、テンプレ的につなげて説明をつくっているだけとしか思えない。だって、その売買の3割を行っている僕は、まったくそんなことは考えていなくて、明日売ろうと思って買っているだけ。
—-

@632
なにかしら他人を出し抜かないと、他人から富を奪うことはできない。  誰でも知っている情報では安定的に勝てない。   信用される企業はさらに信用され、割安な株はさらに割安になる。そのほうが真実に近い。株式市場は、公平や平等という概念で動く場ではない。
—-

@779
専門として勉強してきたアナリストでもコイントスと互角ってことは、そこに張るのはそれだけ厳しいということ。  今売られている、あるいは今買われているということは板を見ていればわかるため、買い手にとっては優位性がある。 今ある優位性に張るのは、長期の展望よりは確実なことだと思っている。
—-

@952
年金運用すべてではないかもしれないけれど、「任された時点で上がり」の世界だったそうだ。契約によっては年間3%の信託報酬を取れるから、 50 億円だとしたら1億5000万円になる。3年間赤字だったら解約されるらしいけど、3年間で4億5000万円。それだけ抜けたら十分。
—-

@1012
講義したくらいではダメで、売買にはみんなの本能が出ていた。インセンティブもあるので、お金が絡むとその人の本能が勝ってしまう。
—-

@1127
期待日当3万円を目標に、いい台があったら電話で「ちょっと来て」と声をかける。呼ぶ相手も高校生。日給1万円を払って代打ちをお願いしていた。   その方法で高校生のうちに200万円貯まって、大学でも続けて 20 歳の時点で貯金は2000万円になった。
—-

@1259
当時はデイトレード創成期で、2ちゃんねるもはじまったばかり。  フロンティア中のフロンティアみたいな集まりだった。  男性が6人ほどで、女性は2人。男性メンバーのなかにuoa、すくる~じとびびりおんがいた。今だとuoaはおそらく200億とか300億とか、すくる~じとびびりおんは数十億ぐらい持っていると思う。  集まっていた男性の半分がそれだけ勝っているんだからすごい。
—-

@1429
新たな価値が生まれたとき、他の通貨や有価証券や不動産などの価値は、目に見える数字としては減っていなくても、実質的には 毀損 されて以前より薄まっている
—-

@1635
昔は日経平均ですら、日経平均先物と日経平均で5%とか 乖離 していた。
—-

@1656
ビットフライヤーはサーバーが弱くて、暴落したときには注文が入らなくなっていた。   そこで、ロスカットされたビットコインを全部買いたいと思って、あらかじめ120万円から100ビットコインずつ段階的に買いを入れておいた。
—-

@1683
人間ができることはいくらでもある。   たとえばAI自身はリスクを取れない。  数千億円や何兆円といったレベルのリスクがある取引をできるだろうか。AIに恐怖心はなくてもAIの運用元にはそれがある。僕は現金160億円のうち150億円を取引にぶっこむようなことはできるけど、AIにそれを任せるのはおそらく株主が了承し得ない。
—-

@1774
他人の当たり 牌 を捨てたら振り込みとなり、振り込んだ人が全額を払わなければならないというルールは、日本の麻雀特有のものらしい。他国の麻雀では、全額1人払いというシステムはないのだそうだ。
—-

@1814
来店以来のスコアがすべて記録され、トータルも出ていた。その数値によって機械的に出禁にする人を決めているらしい。
—-