My kindle library and highlights

Follow @umihico Star Issue

cover_img

Author:もみじあめ、Sonoko Asano

Title:スマートPythonプログラミング: Pythonのより良い書き方を学ぶ

Date:日曜日 5月 20, 2018, 11 highlights

@553
pip install pudb
—-

@571
pudb の最もシンプルな使い方は、普段スクリプトを実行するのに python コマンドを使っているところを、代わりに pudb (または pudb3) コマンドにするというものです。 $ pudb3 sample.py
—-

@594
pudb のもうひとつの使い方は、既存のソースコードにブレークポイントとして動作するコードを挿入するというものです。 具体的には次のスニペットを使います。 from pudb import set_trace; set_trace()
—-

@640
今から積極的に「%」演算子を使うことは避けたほうがよいでしょ
—-

@798
外部からアクセスしてほしくないオブジェクトの名前には先頭にアンダースコアをつけ
—-

@833
変更を許さない変数についてはクラスに部分的なサポートがあります。 これは @property
—-

@957
実は docstring を書くときには慣例として “”” を使うことになってい
—-

@967
doc という名前の特殊属性に格納され
—-

@970
doc に格納されている内容は組み込み関数 help() を使って読むことができ
—-

@979
docstring は公開されているモジュール、関数、クラス、メソッドについてはすべて書くことが望ましいとされてい
—-

@2254
この is 演算子は、左辺と右辺のオブジェクトが全く同じものかを比較するためのものです。 つまり、左辺と右辺のオブジェクトがメモリ上の同じ場所に配置されているかの比較になり
—-