My kindle library and highlights

Follow @umihico Star Issue

cover_img

Author:岸見 一郎、古賀 史健

Title:幸せになる勇気

Date:火曜日 6月 5, 2018, 40 highlights

@632
われわれはもっと「他者の関心事」に関心を寄せる必要があり
—-

@781
人は変わろうとしないし、どんなに苦しくとも「このままでいいんだ」と思いたい。そして現状を肯定するための、「このままでいい」材料を探しながら生きることになるの
—-

@789
「いま」を肯定するために、不幸だった「過去」をも肯定
—-

@809
われわれの世界には、ほんとうの意味での「過去」など存在しません。 十人十色 の「いま」によって色を塗られた、それぞれの解釈があるだけ
—-

@825
歴史とは、時代の権力者によって 改竄 され続ける、巨大な物語
—-

@842
人は過去に起こった 膨大 な出来事のなかから、いまの「目的」に合致する出来事だけを選択し、意味づけをほどこし、自らの記憶としている。逆にいうと、 いまの「目的」に反する出来事は消去
—-

@1047
子どもたちは残酷なのではなく、 ただ「知らない」 のです。命の価値を、そして他者の痛み
—-

@1128
なにか「いいこと」をしたときに注目するのではなく、もっと日頃の 些細 な言動に目を向ける。そして、その人の「関心事」に注目し、共感を寄せて
—-

@1204
愛の希求がかなわないと知った瞬間、人は一転して「憎しみ」を求めるように
—-

@1410
暴力に訴えてしまえば、時間も労力もかけないまま、自分の要求を押し通すことが
—-

@1411
暴力とは、どこまでもコストの低い、安直なコミュニケーション手段 なの
—-

@1461
叱責を含む「暴力」は、人間としての未熟さを 露呈 するコミュニケーションで
—-

@1462
叱責を受けたとき、暴力的行為への恐怖とは別に、「この人は未熟な人間なのだ」という洞察が、無意識のうちに働き
—-

@1464
あなたは未熟な人間を、「尊敬」することができますか? あるいは暴力的に 威嚇 してくる相手から、「尊敬」されていることを実感できますか?
—-

@1510
われわれは「他者の指示」を仰いで生きていたほうが、楽なのです。 むずかしいことを考えなくてもいいし、失敗の責任をとらなくても
—-

@1518
自分の支配下においておく
—-

@1528
生徒たちに 自立されることが
—-

@1531
あなたと対等な立場に立ってしまったら、あなたの権威は崩れ去って
—-

@1538
子どもたちに冒険を許さず、無難で、怪我をしないような道ばかりを歩かせる。可能な限りコントロール下に置く。子どもたちを心配して、そうするのではありません。 すべては自らの保身のため
—-

@1560
もしもあなたが、生徒たちから感謝されたがっているのだとしたら。「先生のおかげで」という言葉を待っているのだとしたら。……それは結果として、生徒たちの自立を妨げているのだと思って
—-

@1569
そうではなく、「それは自分で決めていいんだよ」と教えること。 自分の人生は、日々の行いは、すべて自分で決定するものなのだと教えること。そして決めるにあたって必要な材料—— たとえば知識や経験—— があれば、それを提供していくこと。それが教育者のあるべき姿なの
—-

@1576
親や教師が「選んであげた」道でも同じです。なぜ彼らの選択だけが失敗に終わって、自分の指し示した道なら失敗をしないと言い切れるの
—-

@1659
ほめたら喜び、伸びる子どもたちがいるのに、どうしてほめてはいけない
—-

@1711
当初「完走する」や「速く走る」だったはずの目的が、「この人に勝つ」という目的にすり替わって
—-

@1713
場合によっては妨害や不正行為にまで及んでしまう。レースが終わったあとも、ライバルの勝利を祝福することができず、 嫉妬 や劣等感に苦しめ
—-

@1826
人間の子どもたちは心理面での「やりたいこと」と、肉体面での「できること」のギャップに苦しむことになり
—-

@1847
人間はその弱さゆえに共同体をつくり、協力関係のなかに生きてい
—-

@1902
ほめられることでしか幸せを実感できない人は、人生の最後の瞬間まで「もっとほめられること」を求め
—-

@1905
他者からの承認を求めるのではなく、 自らの意思で、自らを承認する しか
—-

@1979
その生徒は、「あなたに見せる顔」の仮面を被ったときに、他の誰でもない「あなた」に向かって、その問題行動をくり返しているの
—-

@2042
他者を救うことによって、自らが救われようと
—-

@2045
一般に「メサイヤ・コンプレックス」 と呼ばれてい
—-

@2396
人間の価値は、「どんな仕事に従事するか」によって決まるのではない。その仕事に「どのような態度で取り組むか」によって
—-

@2417
もしも価値のない仕事であれば、誰からも必要とされず、やがて 淘汰 されます。淘汰されずに生き残っているということは、なにかしらの価値を有しているの
—-

@2490
どんな相手であっても、「尊敬」を寄せ、「信じる」ことはできます。 それは環境や対象に左右されるものではなく、 あなたの決心ひとつによるもの なのです
—-

@2592
われわれは「自分のことを信じてくれる人」の言葉しか信じようとしません。「意見の正しさ」で相手を判断するのではないの
—-

@2649
仕事によって認められるのは、あなたの「機能」であって、「あなた」ではない。より優れた「機能」の持ち主が現れれば、周囲はそちらになびいていきます。それが市場原理、競争原理というものです。結果、あなたはいつまでも競争の 渦 から抜け出すことができず、ほんとうの意味での所属感を得ることもないでしょ
—-

@2860
落ちる愛」は、この所有欲や征服欲となんら変わりがありませ
—-

@2994
「わたし」や「あなた」よりも上位のものとして、「わたしたち」を
—-

@3330
過大な、ありもしない理想を持ち出すことによって、生きた人間と関わり合いになることを回避する。それが「出会いがない」と嘆く人の正体
—-