My kindle library and highlights

Follow @umihico Star Issue

cover_img

Author:茂木 健一郎

Title:頭は「本の読み方」で磨かれる

Date:月曜日 8月 20, 2018, 17 highlights

@239
「何かを〝オリジナル〟と呼ぶ人は、十中八九、元ネタを知らない
—-

@381
あることをやってドーパミンが出ると、その行動を取る回路が鍛えられる。何かにハマる、依存する。それをつかさどるのがドーパミンなの
—-

@385
人が「学習する」のは、基本的には悪名高き「中毒(依存症)」としくみが
—-

@390
自分には無理だと思っていたことができたとき、起こらないと思っていたことが起きたときに、もっともドーパミンが出る といわれてい
—-

@565
好きなことにのめり込んでいくうちに、イモづる式にさまざまな素養が自然と身についていく──それが「オタクになる」というプロセス
—-

@861
イギリス人物理学者ロジャー・ペンローズの『皇帝の新しい心』(
—-

@1015
は読むことで脳に情報が入ってきて脳に変化を及ぼしますが、興味を持った時点で脳は少し変わって
—-

@1199
雑談力こそが人間の幸福度を決める、そんなデータすらあるの
—-

@1200
多くの人が「幸福に直結するカギ」だと思い込んでいる、「いい大学に入ること」「結婚すること」「子どもを持つこと」「お金持ちになること」などは本当のところ、幸福感には関係がないことがわかってい
—-

@1204
人間は「○○がないと幸せになれないのではないか……」と、わざわざ一つのものにこだわって逆に不幸になってしまう性質がある。それを「フォーカシング・イリュージョン(一つのことだけに固執する幻想)」 と言い
—-

@1222
ジャンルが違うな〜」と思っている人、どちらかというと苦手な人、ご近所のちょっとした知り合い──そういう人ともゆるくつながっておくことが大切なの
—-

@1226
人間は普段どんなことを話しているのかというと、すべての会話のうちの七〇%は、誰かについての噂話だということが研究でわかってい
—-

@1280
人間の共感能力の高さと、グループ内での人気の高さは関係があっ
—-

@1435
人間の脳というのは、ちょっとやそっとのことでダメになってしまうほど軟弱ではありません。子どもの脳であってもいろいろな情報に耐える力があって、たまにはマンガも読むくらいでちょうど
—-

@1469
世界には絶対的な正解が存在するわけではなく、自分がたまたま、ある人の主張する感覚を好きだと思うのにすぎ
—-

@1737
飽きちゃう本」は、速く読みましょう。それも五分か十分でOK
—-

@1754
日本語はとくに表意文字なので、パッと見てビジュアルで意味がわかるようになっており、スキミングしやすい言語
—-