My kindle library and highlights

Follow @umihico Star Issue

cover_img

Author:グレン・グリーンウォルド、田口俊樹、濱野大道、武藤陽生

Title:暴露―スノーデンが私に託したファイル―

Date:火曜日 5月 8, 2018, 35 highlights

@83
イギリスで政府がひそかに郵便物を開封していることが大きなスキャンダルになる。アメリカでは、二十世紀初頭になっても 捜査局(FBIの前身)が電話盗聴、郵便監視、情報提供者といった手段を使って政策に反対する人々を取り締まっていた。
—-

@106
エジプトでは、ムバラク大統領の指揮する秘密警察が、〈スカイプ〉の暗号を突破して活動家たちの通話を盗聴できるツールを購入した。
—-

@156
このデジタル時代は、インターネットにしかもたらせない個人の自由と政治の自由を約束しているのか。それとも、インターネットは史上最悪の暴君の野望をも超える、逃れられない監視と支配をもたらす道具と化してしまうのか。今この時点ではどちらもありうる。
—-

@176
世界最高クラスの先進的な諜報機関は毎秒十億通りものパターンを試行するコード解読ソフトウェアを持っている
—-

@439
「プライヴァシーやインターネットの自由、国家による監視の持つ危険性について、世界じゅうで議論するようになってほしいのです」と彼は言った。「自分がどうなろうとかまいません。この計画を実行することで、自分の人生が終わるかもしれないという事実は受け容れています。それでも満足です。これがなすべき正しいことだとわかっているからです」
—-

@565
合衆国政府は属国、なかでもともに〝ファイヴ・アイズ〟を構成するイギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドと結託し、世界じゅうに秘密の監視システムを張りめぐらしています。
—-

@663
裁判所は〈ベライゾンビジネス〉社(訳注 アメリカの大手通信業者) に、(一)アメリカと海外とのあいだでの通信、および(二)市内通話を含む、アメリカ全土の〝詳細な通話記録〟のすべてをNSAに提出するように命じていた。
—-

@764
巨万の富を有するわが国で最も強大な電気通信プロバイダー企業が故意に数千万件の重罪を犯そうと、議会はわが国の第一法を通してしまうのです。民事であれ、刑事であれ、どこまでもさかのぼれる免責特権を企業エリートたる友人たちに与える法律を。そうした犯罪は史上最長の刑に値するはずなのに。
—-

@949
高校を卒業していなかったが、ごく若いうちから自らチャンスをつくり出し、十八歳にもならないうちに技術的な労働の対価として時給三十ドルを稼ぐようになった。
—-

@1050
人間のほんとうの価値は、その人が言ったことや信じるものによって測られるべきではありません。ほんとうの尺度になるのは行動です。自らの信念を守るために何をするか。もし自分の信念のために行動しないなら、その信念はおそらく本物ではありません」
—-

@2122
合衆国政府は、世界じゅうの電子通信プライヴァシーを完全に取り除くことを最終目標とするシステムを構築したということだ。
—-

@2211
NSAの傍受システムは外国の情報を収集するために、アメリカ人と外国人の幅広いコミュニケーションも含めて、すべての合衆国のインターネット・トラフィックのうち、ほぼ七五パーセントを傍受する能力を持っている〟
—-

@2555
対象ユーザーのパソコンにマルウェア(訳注 悪意のある不正ソフトウェアやプログラム) を混入させて監視下に置くという手法で、いったんマルウェアに感染させてしまえば、そのコンピューターを──NSA用語で言うところの──〝 所有〟することが可能になり、すべてのキーストロークや閲覧画面を監視できるようになる。
—-

@3074
NSAは国外に輸出されるルーター、サーバー、その他のネットワーク機器を定期的に受領、押収しているというのだ。そして、それらの機器に 裏口 監視ツールを埋め込んだうえでふたたび梱包し、未開封であることを示すシールを貼って、何事もなかったかのように出荷する。
—-

@3167
このプログラムはEメールのコンテンツ、ウェブサイトの閲覧履歴、グーグルの検索履歴など、〝一般的なユーザーがインターネット上でおこなうほとんどすべての活動〟をカヴァーできると書かれている。それどころか、Eメールの作成やサイトの閲覧といった個人のオンライン上の活動を〝リアルタイム〟で監視することすら可能なのだ。
—-

@3171
NSAの分析官であれば誰でも、Eメールのアドレス、電話番号、その他の識別属性(IPアドレスなど)をもとに、システムのデータベースを検索できるのだ。
—-

@3205
ある人物が訪問したウェブサイトを突き止めることができるばかりか、特定のウェブサイトを訪問した者全員のリストを作成することもできる。
—-

@3217
Eメールアドレスさえわかればどんな人間でも監視対象とすることができました。相手が誰であってもです。あなたやあなたの会計士から、連邦判事や大統領にいたるまで」。
—-

@3222
それどころか、監視対象のユーザーのアドレスがCCや本文中に含まれているEメールを検索することもできる。
—-

@3286
多くのターゲットが〈フェイスブック〉のプロフィールに鍵をかけている。
—-

@3287
しかし、〈フェイスブック〉のセキュリティ特有の脆弱性を利用することで、パッシヴ環境からこうした情報を収集
—-

@3422
マーク・ザッカーバーグは、カリフォルニア州パロアルトの自宅に隣接する四軒の家を三千万ドルで購入し、自らのプライヴァシーを確保した。
—-

@3521
どんな施設であれ、すべての人を常に観察することはできない。そこでベンサムが考え出した解決法は、被収容者の心に「看守がいつもどこかで自分を見ている」という意識を植えつけることだった。「
—-

@3597
研究チームはこう結論づけた。「人は誰かに見られていると、自分の評価を高めようとする気持ちが働き、一般的な社会規範により従おうとする傾向が生まれる」
—-

@3616
政府の監視による脅威、あるいは監視そのものが言論の自由を心理的に抑制するものと考えられる……
—-

@3758
テロリズムの疑いに基づく監視への恐怖など、イスラム教徒社会にとって、もはやあたりまえ
—-

@3975
社会の自由を計るほんとうの尺度は、その社会が反対派やマイノリティをどう扱っているのかということにあるのであって、〝善良な〟信奉者をどう扱っているのかということにあるのではない。
—-

@4005
二〇〇四年以来、市民の自由に関する懸念がテロ対策に関する懸念を上まわったのは初めて
—-

@4171
アメリカ国民がテロ攻撃で死亡する確率はきわめて低く、雷に打たれる確率よりかなり低い。
—-

@4173
ムスリムのテロリストやアルカイダ気取りのテロリストに殺される人の数は、戦場以外では数百人というところだ。これは基本的に毎年バスタブで溺死する人の数と変わらない」
—-

@4199
標準的なリスク評価の手順をそのとおりあてはめれば、この支出の元を取ろうと思ったら、〝これだけの費用を注ぎ込んでいなければ成功していたと推測される大規模な攻撃を、毎年三百三十三回、阻止、妨害、撃退、防止しなければならなかった〟
—-

@4225
個人にとって安全至上主義が意味するものは、自動車や飛行機に乗らず、リスクが伴う活動に参加せず、人生の質より長さを重んじ、危険を避けるためならどんな対価でも払うという、無気力と恐怖に満ちた生活だ。
—-

@4252
民主主義には統治者の説明責任と統治される者の同意が不可欠だ。自分の国でおこなわれていることを国民が自ら知ること以外に民主主義国家を実現する道はない。
—-

@4927
イギリスでは憲法で報道の自由が保障されていないのだ。しかもイギリスの裁判所は政府からの〝事前抑制〟の要求に従順だ。事前抑制とは、国家の安全を脅かす恐れがある事柄については、まえもって報道を禁止する権限を政府に与えるものだ。
—-

@4955
まさか政府が諜報員を新聞社に派遣して、コンピューターを破壊させるとは。
—-