My kindle library and highlights

Follow @umihico Star Issue

cover_img

Author:甲田 純生

Title:1日で学び直す哲学~常識を打ち破る思考力をつける~ (光文社新書)

Date:火曜日 11月 6, 2018, 11 highlights

@47
哲学は思考のラディカリズムで
—-

@489
無機的な物質から生命が誕生する謎も、生命から人間の意識や精神が生まれる謎も、ほとんど解明できずにいます。古代ギリシアの哲学者たちが私たちの自然観を知ったならば、「お前たちのものの見方は、自然をちっとも説明できていないではないか?」と失笑するかもしれませ
—-

@714
ソクラテスは、知を求める人は肉体との関わりからできる限り自分を解放しようとするはずだ、と言います。例えば、知を求める人は、美食だとかファッションだとか、そんなことに心を砕くことはない、と
—-

@794
哲学の核心部分には現実への軽蔑があり
—-

@855
イデアの世界は、魂の不死を認める限り、そこから論理的に導き出されてきます。魂が肉体とは異なるものであって、なおかつ不滅のものであるならば、魂が肉体に閉じ込められる以前の世界がなければなりませ
—-

@917
プラトンがイデアを実在とみなしたひとつの理由は、ソフィストの議論に対抗して、善や美に客観的な根拠を与えたかったからなの
—-

@1303
我思う、ゆえに我在り」という原理によって確実性が保証されている「私」の存在には、私の肉体は含まれてはい
—-

@1382
夜空を見上げるという行為は、ある種の時間旅行だと言え
—-

@1504
腐敗は、私たちがそこから出てきて、そこへ帰ってゆく、この世界を要約して
—-

@1521
「排泄物はその悪臭のために私たちの胸をむかつかせるのだ、と私たちは考える。しかし、排泄物がもともと私たちの嫌悪の対象となっていなかったら、果たしてそれは悪臭を放っていたろう
—-

@1697
「空間に奥行きがないなんてことはありえないでしょう?」と思われるかもしれません。ですが、外から来た情報が網膜上で受容された段階では、すべての情報は二次元平面上に並列しているだけなのです。それゆえ、人間の知覚する空間が二次元であったとしても、別におかしくはないの
—-